IMPLANT

インプラント治療

 

インプラント治療とは?

implant01.jpg

インプラント治療当院では、まず自分自身の歯が一番良いという考えですが、しかしながら、すでに歯を失っているところ、抜歯の場合の時は治療が必要になります。インプラント治療はその中での治療法の1つになります。

歯を失ってしまった所に歯根に代わる人工歯根を埋め込む比較的新しい治療方法です。
インプラントが骨としっかり付いた段階で人工の歯を上から被せ、天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と美しさを回復させる治療法で現在ではその安全性や耐久性から広く用いられる方法となりました。

 

 

インプラントの素材は主にチタンが用いられ、生体親和性が良く金属アレルギーの心配もほとんどありません。また骨と一体化する性質があるので、部分的に歯が抜けている方も、全ての歯が抜けてしまった方も、ほとんどの方が行える治療方法です。

 

こんな方にお勧めします。

  • 自分の歯を削りたくない。(ブリッジにしたくない)
  • 抜けている歯の本数が多く、ブリッジにできない。
  • 入れ歯は見た目が悪いので使いたくない。
  • 入れ歯を着脱するのが面倒で煩わしい。
  • 入れ歯では思うように噛めない。

1547_0012000-2014.01.17.jpg