SHOUNI

小児歯科

 

af0150022899l.jpg

当医院では、お子様一人一人の年齢や性格などに合わせた診療を心がけています。

お子様の治療では、まず歯科医院の環境に慣れていただくことから始まります。それには器具を一つ一つ見せることから始まり、少しづつできる治療から進めて参ります。また今後のお子様の成長に合わせた予防法やお口の健康も考えて診療を進めていきます。

 

 

フッ素塗布について

1967000017.png

フッ素には歯の表面に塗ることによって歯を硬く、そして強くする効果があります。毎日の歯ブラシを正しく行い、さらに定期的に歯科医院でフッ素塗布をおこなうことでより虫歯になりにくい歯質を作ることができます。
フッ素を効果的に作用させるには、定期的な塗布がかかせません。生えたての歯に長くとも6カ月、できれば2~3か月間隔で最低4回以上は継続して塗布しましょう。その後も、永久歯が生え揃うあたりまでは継続するのが理想的です。歯科医院で使用するフッ素は市販のものより高濃度ですが、安全性が確保された濃度のものを使用していますのでご安心ください。

 

 

生活習慣、姿勢について

小さいお子様はまだ、筋肉、骨がしっかりとしていません。それは姿勢が不安定ということです。
頬づえ、うつぶせ、横向き寝などにより、歯並びや顎が偏位(ずれる)します。
また、口呼吸などの状態でも同様の可能性があります。
その状態で成長しますと、噛み合わせも悪い状態で完成することがあります。
姿勢などについても、指導しています。